TRAVEL

シンガポール旅行【マリーナベイ・サンズを遊び尽くす】

2019年11月30日

MARINA BAY SANDS

シンガポールのホテルと言えばマリーナベイ・サンズですよね。
57階建ての高層ビル3棟の上に船が乗っているようなユニークな構造となっており、屋上には世界一高い場所にあるインフィニティプールや、洗練された料理を楽しめるレストランやバーなどがあります。

総客室数は2500を超え、カジノや巨大なショッピングモール、ホテルからレーザーが出るショーなどもあり、正直ホテルから出なくても充分に楽しめます。

今回はそんなマリーナベイ・サンズでの遊び方をご紹介していきます。


利用制限なし!シンガポール専用
Wi-Fiルーターなら安定感抜群!【シンガポールデータ】

インフィニティプール〜世界の頂上で泳ぐ〜

全長150メートルもある巨大なプールからはシンガポールの街を一望する事が出来て絶景を楽しめます。
ですが残念ながらマリーナベイサンズの宿泊者しかプールを利用することは出来ません。

プールの営業時間は朝6時〜夜11時まで。

水着にお部屋にあるバスローブを羽織って上がって来ている人がほとんどです。
ひと泳ぎした後はプールサイドの贅沢なラウンジチェアで冷たいドリンクを飲んだり、食事を楽しむことも出来ます!

プールサイドで食べるサンドウィッチはまた一段と美味しいです★

晴れている日は日焼け止め必須(太陽が近いからか日焼けがやばい)、曇っている日は少し寒いです。

そしてなんといってもインフィニティプールから見る夜景は息を飲む美しさです。
マリーナベイサンズでは毎晩『SPECTRA』という噴水やレーザーによるショーが開催されるので、上から優雅に見おろすのもオススメです。

メインプールの他にも温水ジャグジーやキッズプールもあるのでお子様連れも安心ですね。

 

ルーフトップバー CÉ LA VI(セラヴィ)

インフィニティプールと同じ最上階にあるシンガポールが誇るルーフトップバー。
創作アジア料理やシグネチャーカクテルを楽しんだり、週末はDJがいてクラブのようになります。
比較的欧米人の方が多いイメージなので海外感を味わえるかと思います。

入場料
宿泊者は午後10時前であれば毎日無料。(特別イベント時以外)
午後10時前:22シンガポールドルの入場券を買います(飲食物の購入に利用出来る。)
12歳未満のお子様の入場は無料
午後10時以降:日〜火、木は入場無料
水は女性のみ入場無料
金、土、祝日の前日、特別イベント日はカバーチャージが適用される

パスポートなどの身分証を忘れずに!

それとドレスコードもあり、ビーチサンダルやタンクトップ、男性の方は午後10時以降は長ズボンでなければいけません。毎週月曜、火曜、日曜はカジュアルで大丈夫です。

マリーナベイ・サンズ カジノ

マリーナベイ・サンズのカジノは総フロア4階、15,000平メートルを超えるゲームスペースがあり、天井には世界最大級のスワロフスキークリスタルのシャンデリアが光輝いています。

1階が喫煙可能エリア、2階が禁煙エリア。
3階と4階はベット金額(掛け金額)が高額に設定されているハイローラー(VIP)エリアです。

ゴールド会員以上が利用できるルビールームや、ダイアモンド会員よりの上のグレード、プレミアムメンバーのみが利用出来るPAIZAルームがあります。

ソフトドリンクや水のペットボトルなどは無料でもらえ、VIPエリアではアルコールや軽食のサービスもあります。

ドレスコード
特にありません。しかしプールサイドを連想させるようなカジュアルすぎる服装は入店を断られる場合があります。
最低掛け金
テーブルゲームは最低掛け金が25シンガポールドルです。スロットなどはより少額でゲームを楽しむことが出来ます。
入場料
日本人(外国人)は無料で入場出来ます。シンガポール国民は100シンガポールドルがかかります。
入り口でチェックがあるのでパスポートをお忘れなく!

ザ・ショップスでショッピング

(C) Marina Bay Sands

さて、カジノで買った方もそうでない方もショッピングの時間です!
マリーナベイ・サンズの1階および地下1、2階には全面ガラス張りの巨大ショッピングモールザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズが広がっています。
ザ・ショップスでは、ハイブランドから最新ブランド、ストリートファッションまで幅広いショッピングを楽しむことができます。

世界的にも高級ティーとして有名なシンガポール発祥のTWG TEAは2店入っています。ショッピング合間の一息に、お土産にも最適です。ちなみにマリーナベイサンズのお部屋のアメニティの紅茶はTWGです!

(C) TWG

他にもシンガポールのローカル料理やマレー、中国などアジア各国の料理をリーズナブルに食べれる大人気のフードコートラサプサ・マスターズ(Rasapura Masters)や、オーストラリアのアンガス牛や日本の和牛など、世界各国から取り寄せたA5ランクのお肉が楽しめるステーキハウスウルフギャング・パックのCUT、ボストン・ロブスター、アラスカ産キングクラブ、シンガポールの各地で採れた様々な牡蠣など、旨味たっぷりの海鮮を楽しめるダニエル・ブールーのdb Bistro&Oyster Barなど45軒を超えるレストランが並んでます。

(C) db Bistro&Oyster bar

光と水のショー SPECTRA

マリーナベイ・サンズで毎晩行われている光と水のシンフォニー『SPECTRA』。
15分間の最先端のレーザー装置とジェット噴水、そしてプロジェクション技術を駆使した音楽、水、光のナイトショーです。
マリーナベイが目の前に広がるイベントプラザで目の前で見るのも良し、インフィニティプールから見おろすのも良し、この写真はクラークキー発のスペクトラのタイミングに合わせて出航するリバークルーズから撮った写真です。個人的にはリバークルーズから観るスペクトラが一番綺麗で感動しました。

開演時間
・日曜〜木曜 午後8時〜9時
・金曜〜土曜 午後8時、9時、10時

MARQUEE Nightclub

(C) MARQUEE Singapore

2019年4月にオープンしたばかりのマリーナベイ・サンズの中にあるナイトクラブです。
ニューヨーク、ラスベガス、シドニーなどで人気の大箱クラブ「マーキーナイトクラブ」のアジア初進出MARQUEEシンガポール。

3階分の2,300㎡の広い店内には、なんと観覧車やスライダーがあり、まるで夜の遊園地のようです。
世界トップクラスのDJが毎週のように登場するので大混雑の日は入場が制限されることも、、、

F1シンガポールの時かなり盛り上がりました!

お姉さんがアルマンドマグナムを担いでグラスに注いでいます。カッコイイですね!

ドレスコードはスマートカジュアルでショートパンツ、タンクトップ、ビーチサンダルなどはNG。
身分証も忘れずに。

さいごに

いかがでしたか?
シンガポールへ旅行に行く際はせっかくならマリーナベイ・サンズに泊まってみたいですよね。

最終日1泊だけ泊まるなどすれば、他ホテルと組み合わせて予算を抑えることも出来ます。
予約は公式HPからするのが最低価格保証をしているのでお得みたいです。

マリーナベイ・サンズ公式HP


「動画」×「テキスト」×「音声」だから学習効果が高い!

-TRAVEL